比嘉清の文でおぼえるうちなあぐち

聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ 御万人ぬうちなあぐち

はいさい、ぐすうよう。いめんせえびり。 うちなあぐちの散文を丁寧文で実践している比嘉清です。 うちなあぐちへは散文から入るのも一つの手です。沖縄の団塊世代は日本語を学ぶのに100%近くが小学校の教科書から入りました。大きくなって発音の違いに苦労しましたが、長い目でみれば、今は文章から入ってよかったと思っています。

うちなあぐち

① 人(ちゅ)から物取(むぬとぅ)いるばす(そ)お、扱(す)ぐい取(とぅ)ゆるむぬ(の)おあらんどう。
② 彼(あり)え手間(てぃま)あ取(とぅ)い尽(ずく)びけんどぅやる、銭(じん)ぬ使(ちけ)え道(みち)え知(し)らん。
③ 父(すう)や台風(てえふう)なかい、家(やあ)壊(くう)さってぃ、じゃま取(どぅ)とおたん
④ ネット商(あちね)えや、見取(みとぅい)いんならんくとぅ、うけえゆん。
⑤ 汝前(やあめえ)え妻(とぅじ)ぬ親(うや)とお取(とぅ)り交(け)えや、ちゃんとぅなとおみ。
⑥ あっ達(たあ)二人(たい)が仲(なあか)、取(とぅ)や合(あ)ち、夫婦(みいとぅ)んだんかいなちゃん。
⑦ 今(なま)あ諸(むる)、すがてぃ歩(あ)っちゅくとぅ、取(とぅ)らん官人(かんにん)どぅやる。
⑧ 犬猫(いんまやあ)や、ちゃっさ、やあさてぃん、取(とぅ)い食(か)みいやさん。

日本語

① 人から物を受け取る場合はぶんどるものではないよ。
② 彼は賃金を取る事に熱心で、金を使う事を知らない。
③ 父や台風で家を壊され、うろたえていた
④ ネット販売は見て決められないから不安である。
⑤ お前は妻の両親との付き合いはうまくできているかい。
⑥ あの二人の仲を取り合わせて夫婦にした。
⑦ 現代は誰でも着飾るから「取らぬ官人」である。
⑧ 犬猫はどんなに、腹を空かしていても貪り喰いはしない。
 
【解説】
 他に「取(とぅ)っ付(ち)きゆん(取り押さえる、とっちめる)等がありますが例文は略します。
例文①「すぐい取ゆん」は「ぶん取る」、「引っ手繰る」。「すぐい」は「すぐゆん(殴る、扱く等)」からの派生語。
例文②「取い尽」は「取るだけに集中していること、取る事に掛かりきっていること」の意味です。
例文③「じゃま取ゆん」は「うろたえる」、「戸惑う」の意味。派生語(名詞)に「じゃまどぅ過(かあ)(大いにうろたえる)」、「じゃまどぅいかあどぅい(「じゃまどぅい」)に同じ」があります。この場合の「どぅゆん」は「取ゆん」ではないとの考えもあります。
例文④「見取いんならん」は「(実際に)見て決める事ができない」の意味。
例文⑤「取り交え」は「(贈答品の)取り交わし」、転じて「交際」、「付き合い」等の意味になります。
例文⑥「取や合すん」は「取り合わせ」、「取り纏める」、「揃える」、「寄せ集める」等の意味。ちなみに、「肝取や合すん」は「心を落ち着ける」、「髪取や合すん」は「髪を整える」の意味です。
例文⑦「取らん官人」は時代的に殆ど使いませんが、「官人でもないのに着飾っている事」の意味。
例文⑧「取い食むん」は「貪り喰う」の意味。「取い食みい」はその名詞形。

【応用問題】
 例文や説明文を参考に次文中の太字の語句に相応しい語句を左の()内から選びなさい。答えは下欄です。
(取い交えすし、くん取いんでえ、じゃま取いかあどぅい、取や合すし(え)、取い食だん、取い付きらりん)

① どぅく、やあさぬ、あるうっさ、うちゅ食(くゎ)たん
② まあとぅん、ふぃれえ事(ぐとぅ)そおちゅし(せ)えましやさ。
③ 髪(からじ)え、洗(あら)てぃ直(ちゃあき)、さばちゅし(せ)えましどう。
④ 初(はじ)みてぃぬ他所(ゆす)国(ぐに)歩(あ)っち(ちぇ)え、とぅぬうまぬうびけえさびたん。
⑤ 人(ちゅ)ぬ物(むん)、徒(いちゃんだ)ん、くん取(とぅ)いねえ搦(から)みらりいんどう。
答え:
① 取い食だん。
② 取り交えそおちゅし。
③ 取や合すし(せ)。
④ じゃま取いかあどぅい。
⑤ すぐい取いんねえ、取い付きらりん。

日本語意訳
①あまり、腹が減っていたので貪り喰った。
②どことも付き合っておく事は良い事だ。
③髪は洗って直ぐ、整えた方が良いよ。
④初めての外国旅行は戸惑うばかりでした。
⑤他人の物を勝手に取ると、取り押さえられるぞ。

うちなあぐち

① 言(ゆ)し聞(ち)かすんでぃち、取(とぅ)い回(まあ)し回し、言(い)い入(い)りとおん。
② くり(れ)え後々(あとぅあとぅ)ぬ為(たみ)に、今(なま)ぬ内(うち)なかい、取(とぅ)い回(まあ)ちょうか
③ 何(ぬう)んでぃちが、あん成(な)とおらあ、取(とぅ)い覚(うび)ららん事(くとぅ)やん。
④ 書(か)ちい様(よう)、取(とぅ)い破(やん)じいねえ、何時(いち)迄(までぃ)ん直(のお)さらんなゆん。
⑤ 人(ちゅ)おどぅまんぐぃいねえ、取(とぅ)い外(はん)する事(くとぅ)んあら筈(はじ)やん。
⑥ 思事(うむくとぅ)、取(とぅ)い違(ちが)らってえ済(し)まんくとぅ、みしく語(かた)りよう。
⑦ 貧相(ふぃんすう)、たきちきとおたるむぬ、今(なま)あ取(とぅ)い返(けえ)ちょおん
⑧ 工(くう)ぬ分(わ)かいねえ、沖縄語(うちなあぐち)ん取(とぅ)い詰(ち)みんならん物(むぬ)おあらん。

日本語

① 言う事を聞かそうと、手を変え品を変え、説得している。
② これは後々の為に、今の内に取っておこう
③ 何故そうなったのか、戸惑う程、意外な事である
④ 表記法を誤ると、何時までも修正できなくなる
⑤ 人間は狼狽すると、失禁する事もあるだろう。
⑥ 意見を誤解されてはいけないので、丁重に話してよ。
⑦ 貧乏も極限状態だったのに、今は持ち直している
⑧ 要領が分れば、沖縄語も手に負えないものではない。

【解説】
例文①「取い回し回し」は「あの手この手で」、「手を変え品を変え」の意味。「思事」は「願い事」、「悩み事」等の意味。
例文②「取い回すん」は「(後々の為に)取っておく」の意味です。
例文③「取い覚ららん」は「意外・想定外の事でどうしていいか分らない」等の意味です。
例文④「取い破じゅん」は「しくじる」、「失敗する」、「治療を誤る」、「評価を間違える」等の意味です。
例文⑤「取い外すん」は「誤って落とす」、「取り損ねる」、転じて「失禁する」等の意味です。
例文⑥「取い違ゆん」は「誤解する、「曲解する」等の意味。
例文⑦「取い返すん」は「健康を回復する」、「貧乏等から立ち直る」、「悪い状態から持ち直す」等の意味です。
例文⑧「取い詰みんならん」は「手に負えない」、「手に余る」、「どうしようもない」等の意味です。

【応用問題】
 例文や説明文を参考に次文中の太字の語句に相応しい語句を左の()内から選びなさい。答えは下欄です。
(取い破じゅる事、取い回ちょおすしえ、取い覚ららん事、取い違ゆん、取り返ちょおん)

① 銭(じ)のお、ちゃあ、大切(てえしち)に引(ふぃ)ちなちょおすし(せ)えましどう。
② 婆前(はあめえ)や柔(やふぁ)らちょおたしが、なあ'強(ちゅう)とおん
③ 誰(たあ)にん見(み)ちき違(ちげ)えやあしが、肝要(かんぬう)やし(せ)え、うり、正(ただ)する事(くとぅ)やん。
④ あんすかぬ座(ざあ)ふぇえ事(ぐと)お、今(なあ)だ如(ぐとぅ)やいびいん。
⑤ 物言(むぬいい)い様(よう)ぬ悪(わく)っされえ、勘(かん)違(ちげ)えさりいる事(くとぅ)んあん。
答え:
① 取い回ちょおすし(せ)え。
② 取い返ちょおん。
③ 取い破じゅる事。
④ 取い覚ららん事。
⑤ 取い違らりいる。

日本語意訳
①お金はいつでも大切に取ってのが良いよ。
②お婆さんは体が弱っていたけど、もう回復している。
③誰にも間違いはあるが、大事なのはそれを正す事である。
④これだけ始末に負えない出来事は今だ嘗てない事です。
⑤言い方が悪ければ、誤解される事もある。

うちなあぐち

① 琉球国(るうちゅうくく)や軍(いくさ)やか御取(うとぅ)い持(む)ちい大切(てえしち)にしちちゃん。
② 昔(んかし)え砂糖屋(さあたあやあ)ぬかじ、技取(じいとぅい)ぬ居(をぅ)たんでえ限(かじ)らん。
③ 総締(すうじみ)んやがてぃやい、毎日(めえにち)、算取(さんとぅ)とおかんでえならん。
取(とぅ)い屈(くぐ)にてぃ、しでぃ果報(かふう)、うんぬきやびいん。
⑤ 彼(あり)が歌い美(じゅ)らさし(せ)え、移(うち、うちゅ)い取(とぅ)とおくとぅどぅやる。
⑥ 今(なま)ぬ世(ゆう)や、ゆりい取(とぅ)らんでえならん事(くとぅ)ぬ多(うふ)さん。
⑦ 人(ちゅ)ぬ言(ゆ)し、能(ゆ)う聞(ち)きわどぅ、勘(かん)ぬん取(とぅ)いゆする
⑧ 護佐丸(ぐさまる)ん阿麻和(あまわ)利(い)ん実(じち)え何(ぬう)ん弓(ゆみ)ん矢(やあ)ん取(とぅ)らんたん。

日本語

① 琉球国は軍事より接待(外交)を大事にしてきた。
② 昔は製糖工場ごとに製糖技術者が居たとは限らない。
③ 総決算も近いし、毎日計算しておかないといけない。
慎んで、御礼申し上げます。
⑤ 彼が歌が上手なのは親譲りだからである。
⑥ 現代は許可を得なければならない事が多い。
⑦ 他人の言う事はよく聞いてこそ理解もできるのである
⑧ 護佐丸も亜麻和利も実際、謀反心は少しもなかった

【語句】
例文①「御取い持ちいすん」、「御取い持ちゅん」は「接待する、持て成す」の意味。「持てぃ成すん」を使う人もいますが、「持てぃ成し」は「(心の態度等の)持ち様、世話」の事です。「とぅばらーま」の歌詞の一つに「年ば取り姿(しなだ)や変わるとぅむ、肝(きむ)ぬ持てぃなしや幾世迄ん(年を取り体つきは変わっても心の持ちかたは何時までも同じ)」があります。
例文②「技取」は「製糖技術者」。元々「技術者」の意味であり、その意味で用いても間違いではありません。なお「技(わざ)さあ」は「職人」の意味です。
例文③「算取ゆん」は計算する。「算(さん)」自体は本を読む回数分を目印として挟むもの。この句は転じて多くの物を数えることを意味します。
例文④「屈にゆん」は「慎む」、「慎重にする」、「恭しくする」等の意味。接頭の「取い」はここでは意味の無い語です。
例文⑤「移い取ゆん」は「(親の)血を引く」、「親譲りである」、「遺伝する」の意味。
例文⑥「ゆりい取ゆん」は「許可を得る」の意味。
例文⑦「勘取ゆん」は「解る」、「悟る」、「了解する」という意味です。
例文⑧「何ん弓ん矢ん取らん」は「謀反心が全くない」事を意味する慣用句です。

【応用問題】
 例文や説明文を参考に次文中の太字の語句に相応しい語句を左の()内から選びなさい。答えは下欄です。
(何ん弓ん矢ん取らん、移い、取い持ちん、勘取やびたる、算取ゆん、技さあ)

① 幾(いく)けぬん、さんみんさしが、締(し)みぬ当(あ)たらん。
② うぬんじゅがみせえたる事(くとぅ)、今(なま)どぅ分(わ)かやびたる
③ 病(やんめえ)や親(うや)からぬ譲(ゆじ)りやるむぬんあん。
④ 首里(しゅい)んかい叛(すむ)ちゅる積合(ちむえええ)やむさっとぅ無(ね)えん。
⑤ 兄(しいざ)ん達(ちゃあ)、てぃでえゆし(せ)え、実(じゅん)どぅやがやあ。
答え:
① 算取たしが。
② 勘取やびたる。
③ 移い。
④ 何ん弓ん矢ん取らん。
⑤ 取い持ちゅし(せ)え。

日本語意訳
①何回も計算したが、合計が合わない。
②貴方の仰った事は今になって分りました。
③病気は遺伝性のものもある。
④首里に叛く考えは全くない。
⑤先輩方を饗応するのは当然なのだろうか。

注:あびいよう、揚ぎ下ぎえ、なあめえめえぬシマムニイし、する如、考えてぃ呉みそおり(発音・抑揚はそれぞれの地域の言葉でなされるようお願いします)。

↑このページのトップヘ