比嘉清の文でおぼえるうちなあぐち

聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ 御万人ぬうちなあぐち

はいさい、ぐすうよう。いめんせえびり。 うちなあぐちの散文を丁寧文で実践している比嘉清です。 うちなあぐちへは散文から入るのも一つの手です。沖縄の団塊世代は日本語を学ぶのに100%近くが小学校の教科書から入りました。大きくなって発音の違いに苦労しましたが、長い目でみれば、今は文章から入ってよかったと思っています。

2011年01月

日本語

① おじいさん、気をつけて、歩いてくださいね。
② お婆さん、早目に、お越しくださいね。
③ あそこのお母様はすっかり、お痩せになってしまっていますね。
④ こちらの叔父さまは、医者でいらっしゃいます。
⑤ あの家の主人は今はお忙しいです。

うちなあぐち

① たんめえ、ゆう良し、あ歩っちみせえ(い)びりよおたい。
② ぱあぱあ、ふぇえべえ早々とぅ、いめんせえ(い)びりよお。
③ あまぬあやあめえ前や、けえようがりとおみせえ(い)びいんやあ。
④ くまぬをぅざ叔父さあや、いしゃ医者やみせえ(い)びいん
⑤ あぬやあ家ぬぬうし・主え、なま今あ、いちゅな忙さみせえ(い)びいん

【解説】
 前講の目上語「みせえん」に丁寧語「やびいん」が付く場合の用法です。日本語に訳せば、「なさいます」や「いらっしゃいます」等となります。身内の目上に対しては、「みせえん」で十分ですが、そうでない場合はこの用法を用いる方が無難でしょう。必ずしも明確な基準がありません。また、大衆を面前にした挨拶や演説等の場合もこの用法を使う事が望まれます。
「やびいん」の「や」が前語尾音によって、「ゃ」や「い」になったり、あるいは略されたりしますが、「みせえん」に付く場合の多くは略されます。例文で「や」の変形である「い」を( )で括っているのは略される事が多いためです。

例文① 「良うし」は直訳すれば「良くし(て)」ですが、ここでは「気をつけて」の意味です。「たんめえ」は「うしゅめえ(又うすめえ)とも言います。「みせえん」の命令形は「みそおり」また「みそおれえ」ですが、丁寧語を付けると「みせえ(い)びり」と、丁寧語の方を命令形にします。「みせえびれえ」も使う事は使いますが、多くは前者を使います。
例文② 「ぱあぱあ」は「はあめえ(婆前)」とも言います。「いめんせえびり」(いらっしゃいませ))は「めんせえびり」でもよいですが、前者がより敬語となります。ちなみに、「めんそおれ」は日本語では「いらっしゃい」の意味であり、「いらっしゃいませ」にするには、この「いめんせえびり」が適切です(参127頁の「めんそおり考」)。
例文③ 「あやあ」は、ゆかっちゅう(士族)言葉で「母親」の意味です。庶民語は「あんまあ」です。
  
【応用問題】
 次の沖縄語文を丁寧語を使う文に直しなさい。
① あぬっ人おまあぬ学校ぬ先生やみせえが。
② まち屋ぬ主や、銭ぬさんみん、しみせえん。
③ 女ん達やゆんたくすしが、好ちやみせえん。
④ 旨あさむんや、ようんなあ、うさがみそおり。
⑤ あぬ女お、今ん、若さみせえんやあ。
答え:
① あぬっ人(ちゅ)お、まあぬ学校(ぐぁっこう)ぬ先生(しんしい)やみせえ(い)びいが。
② まちやぬ主(すう)や、銭(じん)ぬさんみん、しみせえ(い)びいん。
③ 女(ゐなぐ)ん達(ちゃあ)や、ゆんたくすしが好(し)ちやみせえ(い)びいん
④ 旨(ま)あさむんや、ようなあ、うさがみせえ(い)びり
⑤ あぬ女(ゐなぐ)お、今(なま)ん、若(わか)さみせえ(い)びいんやあ。

日本語意訳:
①あの方はどこの学校の先生でいらっしゃいますか。
②お店の主人はお金の計算をなされます。
③女たちはおしゃべりをするのがお好きでいらっしいます。
④美味しいものはゆっくりお上がりくださいませ。
⑤あの女性は今もお若くいらっしゃいますね。

日本語

① あのお方は、どなたでいらっしゃいますか。
② あのお方は、校長先生でいらっしゃいます。
③ あなたがたの伯母は、なんて、美しいのでしょう。
④ 伯母の母も、また美人でいらっしゃいました。
⑤ どうぞ、この御馳走を頂いてください。
⑥ お魚は、要りませんか(いかがでしょうか)。
⑦ お母さんは、何をお持ちですか。
⑧ 母は大事な瓶水を持っているのです。

うちなあぐち

① あぬっ人(ちゅ)お、誰(たあ)やみせえが。
② あぬっ人お、校長(こうちょう)先生(しんしい)やみせえん
③ いったあ伯母(をぅば)まあや、あんし、ちゅらさみせえる
④ 伯母まあぬ女(ゐなぐ)ぬ親(をぅや)ん、ちゅらかあぎやみせえたん。
⑤ どうでぃん、くぬくぁっちい、うさがてぃ呉(くぃ)みそおり
⑥ 魚買(いゆこ)ういみそおれえ(買うんそおり)。
⑦ あんまあや、何(ぬう)持(む)っちょおみせえが。
⑧ あんまあや、あたら瓶水(びんしい)どぅ持(む)ちょおみせえる

【解説】
 目上に対する敬語には基本的には4通り(本講~56講)ありますが、本講では「みせえん」を紹介します。「みせえん」は、話題の対象になっている目上の人物に対して用います。丁寧文との違いは日本語の場合と概ね同じです。「みせえん」は単独で用いる場合は、「言う」、「食べる」等の意味の敬語ですが、動詞に付いて助動詞になる場合は、「なさる」、「でいらっしゃる」の意味となります。「みせえん」はどの用言に付くかによって意味が次の三つに分かれます。
①目上の存在状態を示す存在動詞に、
②目上の動作に対する動詞に、
③目上を形容する形容詞に付いて、
それぞれ、「―でいらっしゃる」、「―なさる」、「―(し)くいらっしゃる」等の意味になります。なお、「めんせえん」は、「みせえん」の語頭に「め召」がついた語です(これには多種の解釈があります)。関連127頁「めんそおり考」参考。

文例①、②及び④ 「みせえん」が存在動詞に付く場合の例です。
文例③ 形容詞に付く場合の例です。
文例⑤ 動詞に付く場合の例です。「うさがゆん」とういう動詞自体も「食べる」の敬語です。「呉みそおり」自体は「呉り(呉れ)」の敬語(目上)ですが、動詞に続く場合は、「―してください」という意味の助動詞になります。なお、「呉り」を介せず、直接動詞に付く場合の同じ意味の別形は、うさがみそおり、うさがいみそおり、うさがみそおれえ。  

 さて、目上語は目上の動作や状態について使うのですが、目上の者の身体の部位(髪、手足、爪等)についてはどうなのでしょうか。文中で、対象となっている身体の部位が主語になっている場合は次の例文のように、丁寧語で十分でしょう。例:御主前ぬ手や長さいびいんやあ(お爺さんの手は長いですね)。
 
【応用問題】
 次の文を目上語「みせえん」を使って次の文を直しなさい。
① あら、おばあさん、お元気でいらっしゃいますか。
② おばあさんは、いつも、お若くていらっしますね。
③ どうぞ、この廊下をお通りください。
④ 母は今、裏座でお休みなさっています。
⑤ お客様はあちらに行かれてください。
答え:
① あいな、ぱあぱあ、かなあっとお(御頑丈《うがんじゅう》や)みせえみ
② ぱあぱあや、いちん、若(わか)さみせえんやあ。
③ どうでぃん、くぬ縁(いいん)から、う通(とぅう)いみそおり
④ あんまあや、今(なま)あ、裏座(くちゃ)んじ、憩(ゆく)とおみせえん
⑤ 客(うちゃく)お、あまんかい、めんそおり

↑このページのトップヘ