比嘉清の文でおぼえるうちなあぐち

聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ 御万人ぬうちなあぐち

はいさい、ぐすうよう。いめんせえびり。 うちなあぐちの散文を丁寧文で実践している比嘉清です。 うちなあぐちへは散文から入るのも一つの手です。沖縄の団塊世代は日本語を学ぶのに100%近くが小学校の教科書から入りました。大きくなって発音の違いに苦労しましたが、長い目でみれば、今は文章から入ってよかったと思っています。

2017年06月

うちなあぐち

① 親(うや)がなしから'暇(いとぅま)ん拝(をぅが)まびたい今日(ちゅう)どぅ遊(あし)ばりる(泊)。
② ううさり、みせえる事(くとぅ)、諸(むる)、拝(をぅが)どぅうやびいん
③ 親(うや)がなし、仰(うゐい)し事(ぐとぅ)拝(をぅが)でぃ、他所島(ゆすじま)に渡(わた)やびたん(泊)。
④ とおあんせえ、また、明日(あちゃ)拝(をぅが)なびらやあさい。
⑤ 今日(ちゅう)ぬ一時(いっとぅちゃ)やれえ、拝(をぅが)まりみせえん
⑥ あまぬ御主人(ぐしゅじん)、う供拝(とぅむをぅが)でぃ来(く)わ(泊)。
⑦ 波(なみ)ぬ声(くぃい)ん止(とぅ)まり、首里(しゅい)天加那(てぃんじゃな)志(しい)、美(み)御面(うんち)拝(をぅが)ま(ナビ)。
⑧ 年上(しいざ)んかいや「今日(ちゅう)拝(をぅが)なびら」んでぃる言(い)やびいる。

日本語

① ご両親から休暇も頂いたし、遊べるは今日だけです。
② はい、おっしゃる事は全て、承知いたしました
③ 親から拝命し、他所島に渡り(赴任)しました。
④ ではまた、明日、お目にかかりましょうね。
⑤ 本日の少しの間なら、ご面会いただけます
⑥ むこうの御主人様を御案内申し上げてくれ。
⑦ 波の音も止まれ、国王様の御機嫌を伺いましょう
⑧ 年上には「今日拝なびら」と言うのです。

【解説】
 「拝むん」(首里語は「拝ぬん」)は応用の広い豊かな謙譲語です。「(神仏を)拝む、祈願する」の意味の他に「拝命する」、「拝見する」、「拝聴する」、「(貴人の行為等を)承る」、「頂く」、「頂戴する」、「仕える」、「侍る」、「機嫌をとる」等の意味があります。士族言葉に対する「照れ」等もあって、日常会話では殆ど使用されませんが、思い切って使用したいものです。なお、未然形の丁寧語には「-なびら」(主に首里語系)と「-まびら」の双方があります。例文中の(泊)は芝居『泊阿嘉』より、(ナビ)は恩納ナビの琉歌から引用し、原文の意味を損なわないように口音で編集した文です。

例文①「暇拝むん」は「暇を頂く」。なお「暇拝まびら」は文脈にもよりますが「では失礼致します」の意味になります。
例文②「拝どおやびん」は「承知致しました」。その古語は「拝留(うぐぁんちゅ)みゆん」で、その古音は「うぐぁんとぅみゆん」。
例文③「仰し事拝むん」は「ご命令・ご指示を賜る」の意味です。
例文④「明日拝なびら」は「また明日お会い致しましょう」、「今日はこれで失礼致します」等の意味となります。
例文⑤「拝まりみせえん」は「お会いできます」、「御面会できます」の意味です。
例文⑥「う供拝むん」は「ご同行願う」、「お連れする」、「ご案内仕る」等の意味になります。
例文⑦「美御面拝むん」は「(貴人の)ご機嫌を伺う」の意味です。「みゅんち」は「うんちゅう(顔色、機嫌)」の敬語。
例文⑧「今日拝なびら」は「今日(ちゅう)」(こんにちは)の目上に対する敬語で、日本語には直接、対応する語句はありません。
 
【応用問題】
 例文・解説文を参考に箇条文の太字部分を「拝むん」を使う文に直しなさい。
(お供拝でぃくわ、暇拝むん、分かやびたん、拝まりみそおらに、寄し事拝でぃどぅ)。

① 親(をぅや)ぬ寄(ゆ)し事(ぐとぅ)、聞(ち)ちどぅ、物(むぬ)ん知(し)ゆる。
② 旅(たび)んかい行(い)ちゅるむんやれえ、ゆりい得(い)いらんでえないびらん。
③ とお、あんせえ、また明日(あちゃ)やあさい。
④ 如(ちゃ)何(あ)がな、あまぬ方(かた)んかい、行(い)ち会(あ)あららに
⑤ うんじゅが御主前(うすめえ)、我(わ)っ達(たあ)家迄(いかやあ)え、御仕(うんちけ)えしんそおれえ
答え:
① 寄し事拝でぃどぅ。
② 暇拝なびらんでえ。
③ 明日拝なびら。
④ あまぬ御方、拝まらに。
⑤ 御供拝でぃ来ゃあびれえ。

日本語意訳
①親の訓えを頂いてこそ、道理も分かるのである。
②旅行に行くのであれば、休暇を貰わないばならない。
③では又、明日。
④どうにか、むこうの方々にお会いできませんか。
⑤あなたの祖父を私どもの家迄、ご案内なさい。

うちなあぐち

① 祝儀座(しゅうじざあ)んじ、酒(さき)注(ち)じゅるばあや、いいくる尻(ちび)躙(にじ)りいすん。
② 歩(あ)っちゆする童小(わらびぐぁあ)ん尻(ちび)すんちゃあし遊(あし)ぶる事(くとぅ)んあん。
③ 大道(うふみち)んぜえ尻(しり)いん、見(ん)じゃあ見じゃあし、みしく歩(あ)っき。
④ 悪(や)なすがいしいねえ、尻垂帯(ちびたいううび)んでぃ言(い)らりいんどお。
⑤ 夫婦(みいとぅんだ)あ甕(かあみ)ぬ尻一(ちびてぃいち)ち。
⑥ 兄(しいざあ)あ尻(ちび)らあさしが、弟(うっとぅ)お尻(ちび)ふぎばあきやん。
⑦ 尻固(ちびかた)まやあなたい尻(ちび)ぬまあい脱(ぬ)がちゃい、にりとおん。
尻肉(ちびじり)ぬ痛(や)まさんねえし、尻敷(ちびし)ちなんかい座(い)ら。

日本語

① 祝いの座で酒を注ぐ場合は、大抵、膝行する
② 歩ける幼児でも、にじって遊ぶ事がある。
③ 大通りでは、後方も見ながら、注意して歩け。
④ 駄目な衣裳を纏うと、だらしない格好と言われるぞ。
⑤ 夫婦は(死後、)同じ骨壷に収められるものである。
⑥ 兄はきびきびしているが、弟は締まりがない者である。
⑦ 便秘になったり、脱腸したり、厭だ。
を痛めないように、敷物に座ろう。
  
【解説】
 尻たんだ(臀、たぶら、肉体の太っている部分)。尻さじらあ(尻が痩せて骨が出ている者)。尻ぬまあい(直腸、尻の穴等)。尻ぬみい(尻の穴)。尻塔頭(尻の尖った者)等については単語として扱い紹介を省きます。

例文①「尻(ちび)躙(にじ)りい」「いざる事」、「にじる事」の意味です。
例文②「尻すんちゃあ」は「尻を引きずる」の意味ですが特に幼児が「にじる事」又「後締めをしない事また者」の意味。その動詞は「尻すんちゅん」です。
例文③「尻い」は「後」、「後方」の意味ですが、「後(しりい)」の可能性もあります。
例文④「尻垂い」は「尻肉が垂れている事」。「尻垂帯」は「尻まで垂れ下がった帯」の意味で「だらしない」、「締りがない」の意味になります。男について言います。
例文⑤「甕ぬ尻一ち」は「(死後)同じ甕(骨壷)に入れる事」、「死後一緒になる」意味の「諺」です。
例文⑥「尻らあさん」は「かいがいしい」、「(動きや働き振りが)てきぱきしている」。転じて「素晴らしい」の意味。但し、「素晴らしい」の意味での「ちびらあさん」は「尻」とは関係ないとの考えもあります。
例文⑦「尻固まやあ」は「便秘」また「オオバキ(植物)」の意味もあります。オオバキはユウナ等と共に、トイレットペーパーの代用でした。「尻ぬまあい」は「直腸」。「尻ぬまあい脱がすん」で「脱腸する」の意味
例文⑧「尻じり」は「尻肉」、「尻敷ちな」は「尻に敷くもの」つまり「茣蓙」等「敷物」の意味です。
  
【応用問題】
 例文・解説文を参考に箇条文の太字部分に近い語句を左の( )内から選びなさい。答えは下欄です。
(尻固まやあ、尻(ちび)躙(にじ)りい、尻らあさん、尻口ぬあたらん、尻垂帯風儀やん)。

① 汝(やあ)衣(ちん)着(ち)い体形(たなり)え、風儀(ふうじ)ん無(ね)えらん
② 二才(にいせえ)達(たあ)ぬ爬龍(はありい)ぬ漕(くう)うじい様(よう)や、見事(みぐとぅ)やん
ちしとおれえ、ズビンぬ葉(ふぁあ、はあ)、煎(し)じてぃ飲(ぬ)めえ。
④ 彼(あり)え尻(ちび)すんちゃあんでぃち勘(かん)違(ちげ)えさっとおん。
⑤ 女弟(ゐなぐうっと)お畳座(たたんざあ)ぬ蝿(ふぇえ)追(ゐい)い放(ほう)ゆんでぃち、尻(ちび)すんちゃあそおたん。
答え:
① 尻垂帯風儀やん。
② 尻らあさん。
③ 尻固まやあなとおれえ。
④ 尻ふぎばあき。
⑤ 尻(ちび)躙(にじ)りい。

日本語意訳
①君の服の着こなしはみっともない。
②青年達のハーリーの漕ぐ様は素晴らしい。
③便秘しているならスビンの葉を煎じて飲め。
④彼は締りがないと勘違いされている。
⑤妹は畳座の蝿を追い払おうと、にじり動いていた。

↑このページのトップヘ