比嘉清の文でおぼえるうちなあぐち

聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ 御万人ぬうちなあぐち

はいさい、ぐすうよう。いめんせえびり。 うちなあぐちの散文を丁寧文で実践している比嘉清です。 うちなあぐちへは散文から入るのも一つの手です。沖縄の団塊世代は日本語を学ぶのに100%近くが小学校の教科書から入りました。大きくなって発音の違いに苦労しましたが、長い目でみれば、今は文章から入ってよかったと思っています。

2017年10月

うちなあぐち

① 今(なま)ぬ暇(まあど)お隠(くぁっき)回(まあ)いさんようい、引(ふぃ)ち回(まあ)さんでえならん。
② にじりえ、どぅく、押(う)し回(まあ)しいねえ、壊(くう)りゆんどお。
手回(てぃまわ)しぬ行(ん)じょおる事(くと)お、隠(かく)しい回(まあ)しいそおたん。
④ やま山羊(ふぃいざあ)や、ちゃっさ、追(ゐ)い回(まあ)ちん、掴(かち)みららん。
⑤ 祝儀(しゅうじ)ぬ案内(あんねえ)や村端(むらはじ)しから、うしい回(まあ)すし(せ)えまし。
⑥ 人抜(ちゅぬ)じゃあや取(とぅ)い回(まあ)し回(まあ)し、騙(だま)すくとぅ心得(くくるい)りよお。
⑦ 彼(あり)えちゃっさ追(ゐ)い付(ち)き回付(まあち)きし、頼(たぬ)でぃん、応(うう)じらん。
⑧ いちゃんだん、遠回(とぅうまあい)いすしやか、くん切(ち)り道(みち)、行(い)かな。

日本語

① 今度こそ、逃げ回らず、攻撃に備えなければならない。
② 螺旋はあまり、ねじ込んだら壊れるぞ。
生活が楽になっている事ひた隠しに隠していた。
④ 野性の山羊は、いくら、追い回しても捕獲できない。
⑤ お祝いの案内は村の端から順序良く回るのが良い。
⑥ 詐欺師は手をかえ品を変え、騙すから用心してよ。
⑦ 彼はいくら、つけ回して頼んでも、応じない。
⑧ 無為に遠回りするより、近道しようじゃないか。

【解説】
「言い回らすん」(言い紛らす、誤魔化す、やり過ごす)は第一講参照してください。

例文①「隠回い」は「隠れまわる事」、「逃げ回る事」の意味。「逃ぎ回い」もほぼ同じ意味です。「引ち回すん」は「攻撃しようと、或いは攻撃に備えて身構える」の意味。一部の地方では「加護する」、「見守る」等の意味もあります。
例文②「押し回すん」は「ねじ込む」、「押し回す」、「締め回す」の意味。
例文③「手回し」は「手回し」、「手配」、「生活が楽になる事」。「隠し回しい」は「ひたすら隠して」の意味の副詞。
例文④「追い回す」は「追い回す」。その名詞は「追(ゐ)い回せ(まあ)合(え)」。
例文⑤「うしい回すん」は「順序良く回る」、「順繰り回る」の意味ですが、「回りを囲む」の意味もあります。その名詞形「うしい回しい」には「順繰り」、「持ち回り」の意味があります。また地方では「うしい回(まあ)るう」、「うしい回(まあ)とぅう」等の変形もあります。後者には「盆・正月に親戚廻りをする事」の意味もあります。
例文⑥「取い回し回し」は「手を変え品を変え」、「あの手この手」の意味の副詞。
例文⑦「追い付き回付き」は「つけまわして」、「ストーカーして」の意味の副詞。
例文⑧「遠回い」は「遠回り」。「遠回らし」は使役的意味合いがありますが、意味はほぼ同じです。本来は日本語の「遠回しに言う」という意味では用いません。「くん切り道」は実際は「道」ではなく、通過できる「場所」の意味です。

【応用問題】
 例文・解説文を参考に箇条文の太字部分に近い語句を左の( )内から選びなさい。答えは下欄です。
(手回し、引ち回さっとおん、隠回い、引ち回さっとおたん、隠し回しいそおたん)。

① うぬっ子ぬ尻引ち前引ちすくとぅ、母や物すがいんならん。
② 童(わらび)ぬばすお親(をぅや)ぬ手(てぃ)がねえ、さんぱあし、逃(ふぃん)ぎ回(まあ)いどぅそおたる。
③ 人お諸、うやふじなかい、引ちゃさっとおん
④ 母や父ぬ病やる事お、百隠し隠ちょおたん
⑤ 根引ち祝儀え何んくぃいん、前予にてぃ、手配いそおきよお。
答え:
① 追い付き回付き。
② 隠き回い。
③ 引ち回さっとおん。
④ 隠し回しいそおたん。
⑤ 手回し。

日本語意訳
①その子が付き纏うから、母は料理もできない。
②子供の頃は親の手伝いをするのが嫌で逃げ回っていた。
③孫が出世するのを見守っている。
④母は父が病気であることをひらすら隠していた。
⑤結婚祝いは(必要なものは)何もかも事前に手配していてよ。

うちなあぐち

① 悪(や)な片降(かたぶ)いや!くりかあぬ畑(はたき)えびけん降(ふ)い回(まあ)ち取(とぅ)らち。
② いちゃんだん、バット振(ふ)い回(まあ)ちん、球(たま)んかいや当(あ)たらん。
③ 木(きい)、掘(ふ)い取(とぅ)ゆるばあや堀(ふ)い回(まあ)さんでえ、根切(にいち)ゆんどお。
④ 儲(もう)きてぃ叶(かな)あや、繰(く)い回(まあ)ちどぅ暮(く)らし方(がた)んそおる。
⑤ 玉(たま)ぬ割(わ)りぬある所(とぅくる)お、踏(く)ん回(まあ)ち、歩(あ)っけえ。
⑥ 大切(てえしち)な書物(しゅむち)え後(あとぅ)々(あとぅ)ぬ為(たみ)、取(とぅ)い回(まあ)ちょおかんでえならん。
⑦ 戦(いくさ)ぬばす沖縄(うちなあ)や米(アミリカ)戦船(いくさぶに)なかい囲(か)に回(まあ)さっとおたん。
⑧ ちゃっさ、あぎ回(まあ)ちん、ないるうっさどぅないる。

日本語

① 嫌なスコールだ!この辺の畑だけ、降り残して
② やたらに、バットを振り回しても球には当たらない。
③ 木を掘り起こす場合は、周りから堀らないと根を切るぞ。
④ その日暮らしの労働者は、やり繰りして生活をしている。
⑤ ガラス欠片のある所は、踏まないように避けて歩け。
⑥ 大事な本は、後々のために取っておかなければならない。
⑦ 戦争のとき、沖縄は米艦隊に取り囲まれていた
⑧ どんなに急かしても、出来る分しか出来ないのである。

【解説】
 「回すん」は「亡あすん(人の死)」との混同を裂けるため、単独ではあまり用いず、代わりに「みんぐぁすん」を用いますが、慣用句では「回(まあ)すん」を用います。

例文①「降い回すん」は「(雨が部分的に降って)降り残す」、「振っているのにその場には降らない」の意味。
例文②「振り回すん」は「振り回す」振り翳す」の意味。例文①の「降い回すん」、例文③の「掘い回すん」が大方の地方で下げ(低音)出し平音であるのに対し、「振い回すん」は「上げ(高音)出し」です。
例文③「堀(彫)い回すん」は「周囲から掘(彫)る」の意味。
例文④「繰い回すん」は「やり繰りする」、「融通する」の意味。「繰い回しい(やりくり、融通)」はその名詞です。
例文⑤「踏ん回すん」は「踏まないように避ける」の意味。
例文⑥「取い回すん」は「(後々の為に)とっておく」。「キープしておく」の意味。
例文⑦「囲に回すん」は「取り囲む」、「包囲する」の意味。
例文⑧「あぎ回すん」は「急かす」の意味。

【応用問題】
 例文・解説文を参考に箇条文の太字部分に近い語句を左の( )内から選びなさい。答えは下欄です。
(囲に回すん、取い回ちょおき、踏ん回さんてぃん、囲に回ちゃちょおき、繰い回ち)。

① 銭小(じんぐぁあ)、いふぃやてぃん、いらあち取(とぅ)らさんがやあ。
② うぬ鶏(とぅい)ぬ逃(ふぃん)ぎらんねえし、囲(かく)どおきよお。
③ 要(い)り用(ゆう)無(ね)えらんなてぃん、昔物(んかしむぬ)お、取(とぅ)てぃ置(う)ちょおきよお。
④ 空足(からびしゃあ)あらんでえ、何(ぬう)、踏(く)だみてぃん、支(ちけ)え無(ね)えらん。
⑤ 彫(ふ)い物(むん)や、側(すば)ふぃらから彫(ふ)てぃんじゃあにどぅ、作(つく)ゆる。
答え:
① 繰い回ち。
② 囲に回ちょおき。
③ 取い回ちょおき。
④ 踏い回さんてぃん。
⑤ 彫い回ち。

日本語意訳
①お金を少しでも融通してもらえないかな。
②その鶏が逃げないように取り囲んでおいてよ。
③必要がなくなっても、古物は取って置いてね。
④裸足でなければ、何を踏んでも、差し支えない。
⑤彫り物は周囲から彫っていって作るのである。

↑このページのトップヘ