うちなあぐち

① 言(ゆ)し聞(ち)かすんでぃち、取(とぅ)い回(まあ)し回し、言(い)い入(い)りとおん。
② くり(れ)え後々(あとぅあとぅ)ぬ為(たみ)に、今(なま)ぬ内(うち)なかい、取(とぅ)い回(まあ)ちょうか
③ 何(ぬう)んでぃちが、あん成(な)とおらあ、取(とぅ)い覚(うび)ららん事(くとぅ)やん。
④ 書(か)ちい様(よう)、取(とぅ)い破(やん)じいねえ、何時(いち)迄(までぃ)ん直(のお)さらんなゆん。
⑤ 人(ちゅ)おどぅまんぐぃいねえ、取(とぅ)い外(はん)する事(くとぅ)んあら筈(はじ)やん。
⑥ 思事(うむくとぅ)、取(とぅ)い違(ちが)らってえ済(し)まんくとぅ、みしく語(かた)りよう。
⑦ 貧相(ふぃんすう)、たきちきとおたるむぬ、今(なま)あ取(とぅ)い返(けえ)ちょおん
⑧ 工(くう)ぬ分(わ)かいねえ、沖縄語(うちなあぐち)ん取(とぅ)い詰(ち)みんならん物(むぬ)おあらん。

日本語

① 言う事を聞かそうと、手を変え品を変え、説得している。
② これは後々の為に、今の内に取っておこう
③ 何故そうなったのか、戸惑う程、意外な事である
④ 表記法を誤ると、何時までも修正できなくなる
⑤ 人間は狼狽すると、失禁する事もあるだろう。
⑥ 意見を誤解されてはいけないので、丁重に話してよ。
⑦ 貧乏も極限状態だったのに、今は持ち直している
⑧ 要領が分れば、沖縄語も手に負えないものではない。

【解説】
例文①「取い回し回し」は「あの手この手で」、「手を変え品を変え」の意味。「思事」は「願い事」、「悩み事」等の意味。
例文②「取い回すん」は「(後々の為に)取っておく」の意味です。
例文③「取い覚ららん」は「意外・想定外の事でどうしていいか分らない」等の意味です。
例文④「取い破じゅん」は「しくじる」、「失敗する」、「治療を誤る」、「評価を間違える」等の意味です。
例文⑤「取い外すん」は「誤って落とす」、「取り損ねる」、転じて「失禁する」等の意味です。
例文⑥「取い違ゆん」は「誤解する、「曲解する」等の意味。
例文⑦「取い返すん」は「健康を回復する」、「貧乏等から立ち直る」、「悪い状態から持ち直す」等の意味です。
例文⑧「取い詰みんならん」は「手に負えない」、「手に余る」、「どうしようもない」等の意味です。

【応用問題】
 例文や説明文を参考に次文中の太字の語句に相応しい語句を左の()内から選びなさい。答えは下欄です。
(取い破じゅる事、取い回ちょおすしえ、取い覚ららん事、取い違ゆん、取り返ちょおん)

① 銭(じ)のお、ちゃあ、大切(てえしち)に引(ふぃ)ちなちょおすし(せ)えましどう。
② 婆前(はあめえ)や柔(やふぁ)らちょおたしが、なあ'強(ちゅう)とおん
③ 誰(たあ)にん見(み)ちき違(ちげ)えやあしが、肝要(かんぬう)やし(せ)え、うり、正(ただ)する事(くとぅ)やん。
④ あんすかぬ座(ざあ)ふぇえ事(ぐと)お、今(なあ)だ如(ぐとぅ)やいびいん。
⑤ 物言(むぬいい)い様(よう)ぬ悪(わく)っされえ、勘(かん)違(ちげ)えさりいる事(くとぅ)んあん。
答え:
① 取い回ちょおすし(せ)え。
② 取い返ちょおん。
③ 取い破じゅる事。
④ 取い覚ららん事。
⑤ 取い違らりいる。

日本語意訳
①お金はいつでも大切に取ってのが良いよ。
②お婆さんは体が弱っていたけど、もう回復している。
③誰にも間違いはあるが、大事なのはそれを正す事である。
④これだけ始末に負えない出来事は今だ嘗てない事です。
⑤言い方が悪ければ、誤解される事もある。